焼き芋はダイエット中に食べても平気?痩せ効果を高める焼き芋の食べ方とは?焼き芋を上手に食べればダイエット効果も期待できる理由とは?

秋から冬にかけて、焼き芋がおいしい季節です。存分に味わいたい一方で、「太るのでは?」と気にしている方も多いのではないでしょうか。実際に、焼き芋は太る食べ物なのでしょうか。それとも痩せる食べ物なのでしょうか。この記事では、焼き芋はこう食べれば太らない、おすすめの食べ方をご紹介していきます。焼き芋は食べたいけど太りたくないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

焼き芋は太る?痩せる?焼き芋はダイエットにも使える!

焼き芋というと、太るイメージを持たれることが多いですが、それは恐らくカロリーや糖質、炭水化物といった栄養素が豊富だからでしょう。ところが、焼き芋にはダイエットに効果的な特徴や栄養素があることも、見逃してはいけません。実は焼き芋は、ダイエットに向いているのです。焼き芋で痩せ効果を高める食べ方を、ご説明していきます。

焼き芋には食物繊維が豊富

さつまいもには、100gあたり3~4gの食物繊維が含まれてます。1日の食物繊維の摂取目標量が約20gなのに対し、大きめのさつまいもなら、1本でそれに匹敵するほどの食物繊維が摂取できます。便秘に悩んでいる方の中には、食物繊維の摂取量が極端に少ない方が多いです。目標の1/3にも満たない方もいるようなので、おやつを食べる習慣がある方は、おやつ代わりに焼き芋を取り入れてみたらいかがでしょうか?

焼き芋は低GI

焼き芋は低GI食品です。白米やパンなどの炭水化物に比べ、食後の血糖値の上昇が緩やかな食品です。血糖値が急激に上昇すると、インシュリンが過剰に分泌されます。エネルギーとして使用されなかった糖質を、中性脂肪に変える働きのあるインシュリンによって、体に脂肪が蓄えられてしまいます。その点、低GI食品である焼き芋は、豊富な食物繊維の助けもあって血糖値上昇を抑えられます。また、焼き芋を冷やすと、でんぷん質が変化しレジスタントスターチという物質になります。焼き芋を食べるなら、一度冷やして食べた方が効果を得られやすいかも知れません。

焼き芋はカリウムが豊富

余分な塩分を排出する役割のあるカリウムが、焼き芋には豊富に含まれています。必要以上の塩分は、体のむくみや高血圧の原因にもなるのですが、うまくカリウムを摂取できていない人も多いのではないでしょうか。ダイエットにおいて、むくみは解消したい悩みのひとつです。カリウムを多く含む食材と言えば、海藻やドライフルーツなどを思い浮かべますが、なかなか手軽に食べません。その点、焼き芋なら手軽に食べられて、カリウム摂取もできるので、むくみ解消に一役買ってくれるでしょう

焼き芋は腹持ちが良い

焼き芋の腹持ちの良さも、ダイエットにピッタリです。食事制限をしていると、どうしても食欲を抑えられない、という事態が起こります。一方、焼き芋は適度な甘みがあり、食べ応えも抜群です。食物繊維のおかげで、水分を吸収し胃の中で膨らむので、満腹感や満足感が得られます。ダイエット中の食べたい欲求を穏やかに抑えてくれる、ダイエット中の救世主的な食品です。

焼き芋でダイエット!太らない食べ方

焼き芋は、カロリーも糖質も高めの食品です。何も気にせず食べていたら、太ってしまう可能性もあります。焼き芋でダイエットする場合、これからご説明する太らない食べ方を実践してみましょう。

焼き芋で主食を置き換え

太らない焼き芋の食べ方でおすすめなのが、白米やパンなどの主食を焼き芋に置き換える方法です。カロリーだけを見ると、焼き芋は白米と同等のカロリーがありますし、糖質も高めです。ところが、先ほどもご説明した通り、焼き芋は低GI食品です。食物繊維やカリウムなど、ダイエット効果も期待できる栄養素も豊富なので、焼き芋でダイエットを検討している方は、チャレンジしてみるのも良いでしょう。その際、活発にエネルギー消費ができる朝食か、昼食を置き換えるのがポイントです。

焼き芋だけを食べるダイエットはNG

早く効果を得たいからと言って、焼き芋だけを食べるダイエットはNGです。栄養が偏って体調を崩しやすくなりますし、焼き芋だけを食べるダイエットは、早々に飽きてしまうでしょう。焼き芋の糖質には肉料理や魚料理、卵料理などのタンパク質、また、ナッツやココナッツオイルなどの良質な脂肪を含む食品をプラスして、バランスの良い食事を心がけましょう。そうすることで、ダイエット中の食事も楽しみながら継続することができます。

まとめ

焼き芋は太るイメージの強い食品ですが、実はダイエット向きの食品であることがお分かりいただけたでしょうか。食べすぎや、間違った食べ方をしなければ、太りにくい食品と言えます。ダイエット中の食事に焼き芋を取り入れたい方は、安心してチャレンジしてみてくださいね。