さつまいも好き必見!さつまいもを楽しめる!さつまいもにまつわる観光スポットをご紹介!SNS映え間違い無しのさつまいもスイーツが食べられるお店や農業体験、さつまいもと記念写真が撮れる道の駅まで

日本の各地で生産されているさつまいも。産地や品種により、味や食感が異なるさつまいもは、さまざま食品に加工され、絶大なブームを巻き起こしています。本記事では、さつまいもにまつわる観光スポットをご紹介します。おいも好きな人は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

小江戸・川越でさつまいもスイーツ食べ歩き

埼玉有数の観光地、小江戸・川越。「川越といえばさつまいも」とのイメージを持っている人も多いことでしょう。1700年代、江戸では焼きいもが大ヒット。これを受けて、近郊の村ではさつまいもの栽培が盛んになり、中でも、川越のさつまいもは品質がよいといわれていました。川越は、新河岸川で江戸とつながっているため、船を利用して、たくさんのさつまいもを江戸へ出荷したとされています。

川越の街を歩くと、さつまいもを用いたスイーツが盛りだくさん!ここでは、川越を訪れた際にぜひ立ち寄ってほしいさつまいもスイーツのお店を紹介します。食べ歩きがお好きな人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

小江戸おさつ庵「おさつチップ」

縦方向に大きくスライスしたさつまいもを揚げたチップスです。カップから広がる姿は、まるでさつまいものブーケ。「インスタ映えする」と人気の食べ歩きスイーツです!そのまま食べても美味しいですが、塩バター・メープルクリーム・チョコクリームといったソースにディップして食べるのもおすすめです。

小江戸おさつ庵
住所:埼玉県川越市幸町15-21
営業時間:平日 10:30~16:30/休日・祝 10:30~17:30
定休日:不定休
TEL:049-226-3297

菓匠右門「いも恋」

「いも恋」は、さつまいもとつぶ餡を、もちもちの皮で包んだおまんじゅうです。皮には、山芋ともち粉を使用しています。中身のさつまいもはペーストではなく、輪切りにしたさつまいもが、そのままごろっと入っており、食べ応え抜群。「彩の国認定優良ブランド品」に認定され、世代を問わず多くの人から愛されています。菓匠右門の店頭では、せいろで蒸したアツアツの「いも恋」をいただけますよ。片手でパクっと食べられるサイズなので、食べ歩きにもぴったりです。

菓匠右門 時の鐘店
住所:埼玉県川越市幸町15-13
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし(年末年始は休業)
TEL:049-226-5663
公式ホームページ

東京・浅草には極上さつまいもスイーツがたくさん

東京の人気観光地・浅草。大きな提灯が目印の「雷門」や、歴史ある伝統工芸を楽しめる浅草は、国内外問わず日々多くの観光客が訪れています。浅草は、さつまいもスイーツのお店が多いことで注目を集めています。その理由は、浅草が隅田川沿いに位置しているため。隅田川は、埼玉を流れる新河岸川に通じており、さつまいもの産地である埼玉県・川越市から、大量にさつまいもを仕入れていました。ここでは、浅草でぜひチェックしてほしいさつまいもスイーツのお店をご紹介します!

さつまいもスイーツ専門店-芋こ-「モンブランソフト」

細さ1mmのさつまいもペーストを、バニラアイスの上にたっぷりと乗せたモンブランソフト。味は、茨城県産「紅あずま」、鹿児島県産「綾紫」の2種類から選べます。お友だちや家族でお出かけの際は、2種類注文してシェアするのも楽しそうですね。芸術品のように美しい見た目は、インスタ映えすること間違いなし!

さつまいもスイーツ専門店-芋こ- 浅草店
住所:東京都台東区浅草2-7-13
営業時間:月~金 12:00~18:00/土日 11:00~18:00
定休日:なし
TEL:080-6661-3969

焼き芋専門店 芋やす「焼き芋サンド」

皮をむいた紅はるかの焼きいもを、まるごと挟んだサンドイッチです。かなりインパクトがありますね。紅はるかのねっとりとした食感と、特製生クリームが相性抜群!フジテレビ「めざましテレビ」や、日本テレビ「ヒルナンデス!」でも紹介された、人気スイーツです。かなりボリュームがあるので、お昼ご飯代わりに食べるのもおすすめ。早めの時間に来店し、売り切れる前にゲットしてくださいね。

焼き芋専門店 芋やす 浅草店
住所:東京都台東区浅草2-7-24
営業時間:11:00~18:30
定休日:月(月曜祝日の場合、火曜代休)
TEL:03-5246-3953

道の駅「くるくるなると」では、さつまいもと一緒に写真を撮れる!

「鳴門金時」で有名な徳島県鳴門市に、おいも好きにはたまらない新スポットが誕生!2022年4月にオープンした道の駅「くるくるなると」では、スイーツはもちろん、さつまいもを用いたエンターテインメントが充実しています!実は、筆者は鳴門市出身。以前、実際に足を運んだ際には、敷地内がさつまいもだらけで驚きました!ここでは「くるくるなると」の見どころを紹介します。

さつまいものオブジェと記念撮影

くるくるなるとの敷地内には、さつまいもを輪切りにしたオブジェがあります!かなりの大きさで、インパクト抜群ですね。ぜひ「#くるくるなると」の看板とともに記念撮影し、Instagramなどに投稿してみてください。

おいも商品がもらえる「なると金時キャッチャー」

さつまいもの形をした、可愛らしいぬいぐるみが、ゲーム台の中にびっしり!ぬいぐるみをゲットすると、生のさつまいもや芋けんぴ、鳴門金時カレーといった、おいも商品と交換してもらえます。ただお土産を買うだけでなく、ゲームのワクワク感も楽しめるのが嬉しいポイントです。くるくるなるとを訪れた際は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

道の駅 くるくるなると
住所:徳島県鳴門市備前島字蟹田の越338-1
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
TEL:088-685-9696

おいも好きの聖地「らぽっぽ なめがた ファーマーズビレッジ」

茨城県行方市に、「ポテトアップルパイ」で有名な、「らぽっぽ」のテーマパークがあるのをご存知でしょうか?体験型農業テーマパーク「らぽっぽ なめがた ファーマーズビレッジ」では、さつまいもを食べられるだけでなく、考える・知る・育てるといった、さつまいもにまつわる体験をできるのが魅力です。ここでは、らぽっぽ なめがた ファーマーズビレッジの見どころをご紹介します!

やきいもファクトリーミュージアム

焼きいものすべてを見て、聞いて、食べて、作る、知的体験型ミュージアム。入り口で生徒手帳をもらい、宿題を解きながら焼きいもについて学びます。キュアリング倉庫で、さつまいもの貯蔵・熟成を勉強したり、世界初の焼きいも専用トンネルオーブンを見たり、さまざまな角度から焼きいもを楽しめますよ。夏休みや冬休みに、お子様を連れて家族で遊びに行くのも楽しそうですね!

世界一のおいも堀り体験

らぽっぽのおいも畑にて、さつまいもの収穫体験が行えます。2019年にはおいも堀り最多人数で世界記録を達成した、さつまいもの聖地です。3株を収穫し、その中から好きな1株をお持ち帰りできます。収穫のあとは、しっとり甘い焼きいもをいただけますよ。開催期間は、さつまいもの生育状況によって異なるので、旬の時期を狙って参加してみてくださいね。(※2022年は開催終了)

らぽっぽ なめがた ファーマーズビレッジ
住所:茨城県行方市宇崎1561
営業時間:土日祝のみ営業(時間は施設ごとに異なる)
定休日:平日
TEL:0299-87-1171
公式ホームページ

全国の観光地で、さつまいもを楽しもう!

本記事では、さつまいもにまつわる観光スポットを紹介しました。スイーツを楽しめる場所、さつまいもをモチーフにしたエンターテインメントを楽しめる場所、さつまいもについて学べる場所など、魅力的な施設がたくさんありました。次のお休みは、今回ご紹介した場所で、さつまいもを存分に味わってみてはいかがでしょうか?