五島列島(福江島・五島市)でランチを食べるならココ!こっそり教える地元の人しか知らない美味しいランチとケーキ!福江島の地域別にまとめてみた!
目次
  1. 五島列島・福江島でランチを食べるならココ
    1. 福江島・五島市オススメのカフェを教えます♪子連れでも行けるカフェや移住者が集うカフェも
  2. 福江島の喫茶店といえばここ。元祖と言っても良い?「こふひいや」
  3. 移住者が自然と集うコミュニティカフェ「ソトノマ」
    1. 福江島・五島市ランチでラーメンを食べるならココ
    2. 五島の幸楽的存在のお店
    3. 川口春奈ちゃんも絶賛のラーメン
    4. 福江島・五島市で本格的中華ランチを食べるならココ
    5. 福江島・五島市ランチでパスタやイタリアンを食べるならココ!子連れもOK
  4. 昼はパスタ専門店、夜はBARという2つの顔をもつお店
  5. TSUBAKI HOTELでリッチな気分になれるレストラン
    1. 福江島・五島市の山内盆地でランチを食べるならココ!
    2. 福江島・五島市三井楽町でランチを食べるならココ
    3. ユトリパンコヤ*ブランブラン
    4. MOKSYA(モクシャ)
    5. ブーケガルニ
    6. 福江島・五島市富江町でランチを食べるならココ
    7. te to ba
    8. アニマ
    9. ホテルカラリトのランチは宿泊していない人も予約無しでOK!ゴージャスです!
    10. 福江島(五島市)美味しい!ランチを勝手にランキング
  6. 最新の福江島ランチ情報なら
    1. なぜ?ランチなの?
    2. 思い出のひとつになれば
  7. 絶景!鐙瀬熔岩海岸へ行ってみた
  8. 【番外編】安納芋を使用した誰でも簡単に出来る!レシピ
    1. 簡単いももち
    2. 簡単スイートポテト

五島列島・福江島でランチを食べるならココ

私の趣味は、美味しいご飯屋さんを探したり、ドライブ、服を作ったり、絵を描いたり、陶芸で器を作ったり、お菓子を作ったりすることです。色々な趣味があり、季節によって変わったりします。五島列島(福江島)で探索をかねてドライブに行ったりもするのですが、観光でいらっしゃる方にオススメな情報をひとつだけ。こっそり教えちゃいます。五島列島の福江島を車で1週しようとするとだいたい1日くらいかかるくらいの広さの島です。そんな福江島は、最近、NHK朝の連続テレビ小説「舞い上がれ!」の影響なのかもしれませんが、観光客も増えているようです。そんな観光でいらっしゃった方におすすめ(ランチ)なのが「かたし」というカフェです。女性に大人気のお店なので、事前に予約をしないと入れないこともあります。メニューがほぼ毎日違うので、飽きるということはまったくありません。その中でもオススメなのがランチとケーキのセットです。5種類くらいの中から2つ選べるという感じのものになります。価格もお手頃な価格でとても満足できると思います。

それに「かたし」のケーキは、どれも美味しいのでこちらもオススメです。先にも書きましたが、事前に予約をしないと入れないこともありますので行く!行きたい!という方は、事前に予約をされてからのほうが無難です。ぜひ!行ってみてください!

カフェ かたし
住所:〒853-0044 長崎県五島市堤町2170-8
Tel:080-3952-5355
定休日:日曜日、月曜日
公式WEBサイト

福江島・五島市オススメのカフェを教えます♪子連れでも行けるカフェや移住者が集うカフェも

福江島の喫茶店といえばここ。元祖と言っても良い?「こふひいや」

1つ目は、美味しいケーキが食べたい時に行く「こふひいや」です。まず、蔦に覆われたレンガ造りという外観が、童話に出てきそうでメルヘンチックで好きです。

内装も明治時代っぽいアンティークなつくりになっています。ちょっと薄暗く、照明もオレンジの光を放つシャンデリア。

雰囲気が良いので、いつも女性のお客様で席が埋まっています。ゆっくり話がしたい時はここが居心地が良いのです。

ケーキもガラスケースに種類が豊富で毎回、悩みます。ドリンクとケーキのセットをいつも注文します。ドリンクも色々あります。

ランチの時間帯はカレードリアを出しており、まだ食べたことがないのですが、人気とのこと。五島の観光パンフレットや川口春奈さんの写真集も置いています。福江港近くのカンパーナホテルや、TSUBAKI HOTELからも徒歩1分程度で行けますので、旅の小休止に是非!

こふひいや
〒853-0001 長崎県五島市栄町2-14 営業時間:10時~21時(日曜日~20時)定休日:火曜日
TEL:0959-72-5777
公式サイトはこちら

移住者が自然と集うコミュニティカフェ「ソトノマ」

友達が五島を訪れた時に必ず紹介するのが、このカフェです。Uターンしてきた有川さんが、もともとは酒屋だった建物をリノベーションして、あえてコンクリート打ちっぱなしにしたオシャレなカフェにしています。机は古いものをそのまま修理して使用しています。五島・福江島には、それまでこんなにオシャレで大胆な作りのカフェが無かったので最初に訪れたときは、斬新さに驚きました。この人のおかげで観光客や移住者が増えたといっても過言ではないかもしれません。オープンから10年経過した今でも、とても人気のカフェで、地元の人でもランチ時間に入れたらラッキーと言われるくらい混雑しています。それとオーナーの人柄も人気の理由かもしれません。ワンプレートランチは、ボリュームがあり、日替わりで美味しいし、デザートにはパンケーキもあります。因みに私がいつもオーダーするのは「汁なし担々麺」です。子ども連れもゆったりと座れる畳の席もあり、おもちゃや絵本もあります。3世代で来るお客様も多いです。目の前には小学校があり、子どもたちが気軽に立ち寄れる場所として、子ども食堂もやっています。お土産やハンドメイド作品も置いているので、料理を待つ間に見て回るのがとても楽しいです。観光客のメッセージノートが置いてあり、五島にまた来ます!的なものが多く書かれており、地元の私から見ると、とても嬉しく感じます。

ソトノマ(外の間)
〒853-0044 長崎県五島市堤町1348 営業時間:10時~14時 定休日:木曜日・金曜日
TEL:0959-88-9191
公式サイトはこちら

オススメ3店舗目以降はこちら

福江島・五島市ランチでラーメンを食べるならココ

パスタの次はラーメン!旅行先でもラーメンを食べ、コンビニでご当地カップラーメンを買うのが楽しみな、のだめです!五島は、五島うどんにそばに、ちゃんぽんと、パスタと、麺の激戦区でもあります。九州はご存じのとおり、博多を中心にとんこつラーメンが主流です。長崎は、チャンポンが有名で五島も、色々なお店のメニューにレギュラーで入っています。白いスープに馴染みがあります。ラーメンは、こってりした家系ラーメンよりあっさりしたスープが、そして、太いちぢれ麺よりまっすぐ細麺が好まれています。好みは人それぞれですが…。では、ラーメン好きな方のために五島の美味しいラーメンのあるお店4選を紹介します!

五島の幸楽的存在のお店

船で五島に来たら、商店街アーケードの交差点近くの、赤い暖簾が目印の来々軒に行ってみてください。メニューも味も代が替わってもずっと変わらず五島民に愛されているお店です。どの料理もシンプルに美味しい大衆食堂です。

お店のおばちゃんの元気な声を聞くと落ち着くので、帰省客も必ずと言っていいほど訪れます。一番人気はやっぱりラーメンです。ちょっと塩気のあるあっさりスープとチャーシューとメンマも美味しいです。家族連れも多く、子ども椅子も2つあります。

お子様ラーメンセットが人気です。ミニラーメン、おにぎり、季節のフルーツ、アンパンマンの紙パックのジュースがつきます。子ども向けに薄味に作られていて、子どもの好きなコーンが入っていて嬉しいです。3世代で愛されているお店です。

ザ・ラーメン 来々軒
住所:〒853-0002 長崎県五島市中央町5-24
Tel:0959-72-2609
営業時間:9時30分~20時30分

川口春奈ちゃんも絶賛のラーメン

五島で一番人気のラーメンは、ラーメン敏のえび塩ラーメンです。富江町の海沿いの大きな鳥居をくぐるとラーメン屋です!言葉少なめのご主人はテレビの取材を断ったりしているそうですが、常連で仲がいいのか、春奈ちゃんのYouTubeでは紹介されていました。その動画を見たら絶対食べたくなります。五島の塩を使ったスープの上に、炒めたプリプリのえびとチンゲン菜がたっぷり、ニンニクスライスも効いてます。いつもすごくスープが熱く感じるのは私だけしょうか。黙々と手際よくあっという間に作ってくれます。オーダーは女性の方が外で先に聞いてくるので、席につくとすぐにラーメンが出来上がります。ご主人の気遣いが感じられます。カウンター席しかないせいもあって、平日も人が並んでいることが多いです。エビチャーハンもオススメです。

ラーメン敏
住所:〒853-0202 長崎県五島市富江町松尾671
Tel:0959-86-2845
営業時間:11時~13時30分、17時~19時30分(定休日:火曜日)

オススメ3店舗目以降はこちら

福江島・五島市で本格的中華ランチを食べるならココ

五島の映えスポット巡りも小休止。本格的中華が食べれるというお店へ。少し変わった内容が素晴らしく美しい。中華レストランというよりアパレル関連のお店という感じの店内。そんな中華レストランの店名は「とうがらし」。ランチから申し訳ないと思いながらも青島ビール。透き通る味とはまさにこのビールのこと。

オーダーしたのは、麻婆豆腐と黒酢の酢豚。黒酢の酢豚に赤や黄色、緑色の野菜の組み合わせが美しい。黒酢の濃厚な味と透き通る青島ビールの味のバランスが良く、あっという間に間食。野菜は、歯ごたえがしっかりとあるシャキシャキとした感じがたまらない。

そして、昨夜から食べたかった(なぜ食べたかったのかは不明)麻婆豆腐。四川風に近く、胡椒がかなり効いているのでピリッ辛で、青島ビールがどんどん進む。豆腐も丁度良い歯ごたえで、胡椒の効いたスパイシーな麻婆豆腐を引き立てる。んー--ごはんも頼むべきだったか??と悩むくらい絶品。白飯に、麻婆豆腐をかけて食べると白飯の甘い豊かな米の味が重なるので、間違いなく2杯は軽いなぁ~と思いながら、食べ終わった皿を眺めて思うのだった。五島列島で本格的な中華料理を食べたいと思ったら必ず行くべきお店なのだ。

とうがらし
住所:長崎県五島市玉之浦町荒川719-1
Tel:080-2733-4708
営業時間:11時~14時30分、18時~21時30分
定休日:月曜日
駐車場:有
公式Instagram:https://www.instagram.com/tougarashi_arakawa_goto/

詳しくはこちら

福江島・五島市ランチでパスタやイタリアンを食べるならココ!子連れもOK

昼はパスタ専門店、夜はBARという2つの顔をもつお店

私の行きつけのお店は、シックというお店です。名前の通り、内装は一面黒で照明も薄暗く、シックな感じです。というのも、夜はたくさんの種類のカクテルが飲める大人なバーを営んでいるからです。店内ではジャズが流れていい雰囲気のお店です。市役所や商店街に近いので、昼間はパスタを食べに女性客や常連でごった返します。オーナーの趣味、独学でパスタを作ってみたところ、お客様に好評で、ランチの時間に提供するようになったとのこと。

私がいつも注文するのはトマトソースバジル風味パスタです。麺の茹でかげんも絶妙だし、ガーリックの香りが食欲をそそります。エビとツナから選べます。

もう一つのおススメはカルボナーラです。私の中でここのカルボナーラは五島一美味しいと思います。カリカリのベーコンが香ばしく、黒ごしょうとクリームのバランスも絶妙で全く重たくないです。

カフェバーシック(CHIC)
〒853-0005 長崎県五島市末広町7-7-10 営業時間:11:30~ 定休日:日曜日
TEL:0959-72-6941

TSUBAKI HOTELでリッチな気分になれるレストラン

続いて紹介するのは、TSUBAKI HOTELの1階にあるTsubaki Kitachenです。全室オーシャンビューで観光客に人気のあるホテルで、最初は敷居が高かったのですが、すべての料理が美味しく、今では地元の人も気軽にランチで訪れる場所です。特にパスタとピザは美味しいです。パスタは、季節によってメニューが変わるので毎回楽しめます。家族で行くときは、ピザをシェアして、1皿ずつパスタを注文します。コース料理も意外とリーズナブルです。主人はいつもペスカトーレ、私はボロネーゼ、娘はペペロンチーノ、息子はカルボナーラを注文します。夜に行ったときはカルパッチョも食べましたが、お魚が新鮮で、お酒も進みます!新型コロナウィルス感染症の蔓延の最中は、旅行に行けず、ちょっとした旅行気分を味わえるのがこのお店でした。

Tsubaki Kitchen
〒853-0001 長崎県五島市栄町1-57-1F 営業時間:11:30-14:00/17:00-21:00
TEL:0959-74-5600

オススメ3店舗目以降はこちら

福江島・五島市の山内盆地でランチを食べるならココ!

今回は五島列島の福江島。その福江島の中央部にある山内盆地を紹介します。山内盆地は五島の中央部にあるのですが、見渡す限り山と畑しかなく、とても自然豊かです。五島では意外かもしれませんが冬は雪が積もります。その中でも山内盆地は、一番寒く雪が積もりやすいと言われてます。そんな環境なので山内盆地で獲れるお米は、とても美味しいのです。

山内盆地には唯一1軒だけ「さつき食堂」という食堂のみでしたが最近、山内に新たに日本料理屋がオープンしました。「日本料理 ちはる」と言うお店です。

ランチタイムは11時〜14時30分までディナーは9月頃から行う予定だそうです。また、「幕の内弁当」「オードブル」「寿司」などもテイクアウトが出来るそうです。私的な感想になりますが、ランチの定食系のメニューは、価格もちょうど良い感じでコスパは良かったと思いました。

私は、ローストビーフ丼を注文してみましたが、ローストビーフは、どのお店で食べても固い…固いというイメージがありましたがこんなに美味しいローストビーフ丼は、今までの中では、初めてかもしれません。美味しかったです。

日本料理 ちはる
〒853-0312 長崎県五島市岐宿町中嶽1984-1
営業時間:11:00~14:30
ディナーは2023年9月頃開始予定
定休日:不定休
TEL: 080-6260-1274
公式サイトはこちら

詳しくはこちら

福江島・五島市三井楽町でランチを食べるならココ

この前、Bigwavecafeに久々、友達と行きました!ランチメニューが牡蠣フライとロールキャベツデミグラスソースがけだったので、いただいてきました!写真とって、このコラムに載せるつもりだったのに、待ちながら話し込んでたら、食べ終わりくらいに、写真撮るの忘れたぁ…事に気付いたので、友達のインスタからの写真になりました!

Big wave cafe
住所:長崎県五島市三井楽町濱ノ畔2945-4
Tel:0959-84-2308

詳しくはこちら

ユトリパンコヤ*ブランブラン

ベーグル専門店です。パン生地に添加物や動物性油脂不使用で白神こだま酵母、国産小麦、きび砂糖、塩、水のシンプルな材料だけで創られているそうです。種類が豊富で、硝子ウィンドウごしに並べられてるさまはレトロっぽくお洒落。女子の心をぎゅっと掴んでいます。オープン前から行列が出来ていることもあり、お昼にいったら売り切れて閉店していた事も。

こちらのベーグルの特徴は、手にのせるとずっしりとして、また具材もゴロゴロ入っていて食べごたえがあることです。普通のパン屋さんのベーグルとは食感などかなり違ってモチモチしています。私がいまハマっているのは黒糖クルミ味です。お店を訪れたときは必ず選びます。それくらいベーシックながらも飽きのこない美味しさです。ベーグル以外にもベーグルチップスやビスケット・マフィンなど、素材にこだわったお菓子も人気。お土産に喜ばれること間違いないですね。木曜と土曜にオープン。

ユトリパンコヤ*ブランブラン
住所:長崎県五島市三井楽町濱ノ畔985-1
TEL: 050-5329-8934

MOKSYA(モクシャ)

インド料理といえばカレー。これまで個人的には北インド料理を日本人向けにアレンジされたものが好みでしたが、モクシャのご飯は南インド料理。医食同源をコンセプトとした養生食とされていて、月に2日、第一日曜日・月曜日にお弁当形式のテイクアウトで提供されています。季節の野菜がたっぷりと使われていてメニューは月毎に変わります。ちなみに今月(12月)は写真で紹介している通りでした。意外なことに辛すぎることはなく、でもスパイスはしっかり効いていて本当に美味しいです。そして食べたあと身体かポカポカ温かくなります。また、オススメなのがチャイ。香り豊かな紅茶を牛乳とスパイスで煮だした飲み物で、食後にピッタリ。

他にもヨガやインド武術のカラリパヤットの教室を武家屋敷で開催していたり、またインド式アーユルヴェーダもメニューとしてあるそうです。アーユルヴェーダとは、世界3大医学の一つでインド・スリランカで生まれた5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学です。サンスクリット語のAyuh(生命・寿命)、Veda(科学・知識)が由来。主に瞑想やヨガ、オイルマッサージ、呼吸法、ハーブを用いた食事療法などで、毎日の生活に取り入れて病気を予防し、心と体の健康を保つことを目的としている、とあります。ヨガやマッサージはまだ未体験なのですが、試してみたいことの1つです。五島の地でインドのスピリッツを感じられる唯一無二の場所ですね。

MOKSYA
住所:長崎県五島市三井楽町濵丿畔3069-1
Tel:080-6404-0062

ブーケガルニ

福岡からIターンされた若いご夫婦が経営されている、フレンチをベースとした本格的なコース料理を堪能できるお店です。ランチもディナーもあるところが嬉しいですね。しかもフレンチとしてはかなりお財布に優しい価格で提供されています。福岡で同じ料理を注文したら倍の値段はすると思う位です。それでいて、味はかなりのレベル。量もしっかりあるので、男性でも「物足りない」といわれることはないと思います。島内はもとより、観光客もシェフの味を求めて多数訪れている人気店です。

このお店の特徴的なところは、ジビエ料理を堪能出来るところです。ジビエといえば、これまで猪や鳩、ウサギやカモなど食べたことがあるのですがこちらのお店ではシカのお肉を生まれて初めて食しました。野性味に負けないしっかり重めのソースで味付けされているので臭みもほとんど感じられません。卓越した技術とセンスの持ち主のシェフの料理を食べにいく価値はあります。料理の味がしっかり濃ゆ目なので、お酒との相性も◎です。時間をゆっくりかけてワインとフレンチを味わう幸せは大人の特権ですね。お酒が強くない私はハンドルキーパーなので自家製ジンジャエールをよく頼んでます。これも美味♪

ブーケガルニ
住所:長崎県五島市三井楽町濱ノ畔2444-19
Tel:050-3200-0510

詳しくはこちら

福江島・五島市富江町でランチを食べるならココ

さて、現在の富江町は、島内中心エリアの福江町ほど利便性はないにも関わらず、移住者が個性的なお店をオープンさせている為、小さくとも人が集まってくる魅力的な町となっています。私も貸してくれる家があるなら、住んでみたいとぽわんと思ったりします。それでは富江町に来ないと味わえないお店を3軒、紹介したいと思います。

te to ba

「te to ba」は築140年という元鰹節屋さんの建物を、元々の雰囲気を生かしてリフォームしたショップ&カフェ。オーナーが東京からの移住者の方で、販売しているアイテムにも都会のセンスが静かに光っています。雑貨などは、プレゼント目的として訪れても、つい自分用も購入してしまう位のナイスセレクトです。手作りのスコーンも種類が豊富で、いつもどれにするか悩んでしまいます。本当に丁寧に作られているので、子供さんにもお年の方にも安心して食べて貰えます。もしお店の営業時間外でも、そばの自販機をチェックしてみてください!なんとスコーンやpeopletreeのチョコも販売されています(運よく残っていれば。他にも釣り用のルアーなど変わったものが置いてることも)。カフェの引き戸をスライドさせてお店の中に入れば、古い木材のシンプルな内装にド派手な配色の大漁旗が目に飛び込んできます。懐かしき昭和っぽい雰囲気が居心地がいいんですよね。そして、もう1つの魅力として朝は8時半から朝ごはんを食べることが出来るんですよ。島時間を有効に使えますよね。これは是非、実際に体感して欲しい素敵な場所です。

te to ba
〒853-0201 長崎県五島市富江町富江323-5
営業時間:10:00~16:00
バータイム(金曜・土曜のみ):18:30~23:00
定休日:火曜日・水曜日
TEL: 0959-86-0750
公式サイトはこちら

アニマ

2つ目はガレット専門店の「アニマ」。宮崎県からの移住者だという、爽やかな若き店主が、富江産のそば粉を使ったガレットやパンベルジュ(濃厚なフレンチトースト)でもてなしてくれます。あと、紅茶好きな人は是非一度訪れて欲しい!店主の知識の豊富さは、あなたの好みの紅茶を一緒に探してくれる事うけあいです。

沢山の茶葉のストックがあり、オーダーする前に香りをお試しできるので女子に人気があるのが頷けます。この季節になるとアイスティーもお勧めです。今回は、ライチやジャスミン茶のフレーバーがミックスされた紅茶を頂きましが、とても美味しくて大満足でした。人気店のため、いつも島内外のお客さんで一杯。予約は必須のお勧め店です。

アニマ
〒853-0201 長崎県五島市富江町富江204-7
営業時間:昼11:30~14:30 夜は完全予約制 ※2日前迄
定休日:月曜日
TEL:080-1542-7190
公式サイトはこちら

詳しくはこちら

ホテルカラリトのランチは宿泊していない人も予約無しでOK!ゴージャスです!

ホテルカラリトは車にのって福江港からは15分、福江空港からは10分の距離にあります。廃ホテルになっていたのを改装して作られたホテル。外装はもちろん内装も新しくリメイクされており、今風のおしゃれなホテルに生まれ変わりました。

場所は、海岸沿いに建てられており、海岸にそって作られた扇型のホテルは、全ての部屋から海を眺められるオーシャンビューになっています。また、ホテルを改装する際に新しく建てられたドーム状の建物では、朝食と夜食は予約制ですが、ランチタイムは宿泊していない人でも予約無しで楽しめます。福江島のおしゃれなランチスポットになっています。

地元の食材を使った料理は一品。建物の雰囲気と合わせて異国情緒あふれる雰囲気です。

詳しくはこちら

福江島(五島市)美味しい!ランチを勝手にランキング

五島(福江島)は、どこで食べれば良いの?美味しいお店あるの?実際に私がお店に食べに行って、美味しい!と思ったお店を島外から来たお客様を連れて行って「大変満足」と言われたお店のみランキング形式で発表!福江島で美味しい!ランチを勝手にランキング!

五島の食材を地産地消でお昼のコースで食べれる椿茶屋。お値段も2,000円とリースナブル。スタイルは炭火の網焼きで五島豚、地魚、野菜、五島うどん、五島米のおにぎり、かんころ餅、塩アイスなど五島を代表するメニューが揃い、かつオーシャンビューなので夜より昼をお薦めしています。朝便で五島入りして鬼岳にのぼってから、お昼を食べるコースが定番です。前日までに予約が必要です。

椿茶屋 香珠子
住所:長崎県五島市浜町1247
TEL:0959-73-5940

更に詳しくはこちら

最新の福江島ランチ情報なら

五島商店佐藤の芋屋を運営する株式会社アグリ・コーポレーションは、長崎県五島市(福江島)に本社を置いています。出張で五島市(福江島)へ来る方や観光で五島市(福江島)へいらっしゃる方が少しでも福江島の美しい景色、美味しい食事を楽しんでいただければと地元が福江島の私たちが実際に食べ歩いたお店を中心に福江島のランチ情報を発信しています。

なぜ?ランチなの?

なぜ?ランチ?それは出張や旅行で自分が色々と行って分かったことに、ディナーは色々と下調べをしたり、美味しいという口コミを参考にしたり、旅行なら家族と相談したりしてお店を決めることが多いと思います。しかし、ランチは、〇〇へ向かった途中のお店や〇〇へ行くから近くのお店という感じで決めてしまうことが多いのではないでしょうか?これは私の経験からなのですけど。

思い出のひとつになれば

福江島の食事は、ディナーだけじゃなくランチも美味しい、新鮮な、楽しいお店が沢山あります。そんな観光、旅行メディアにはあまり掲載されない地元の私たちしか知らないお店を含めご紹介できればと思っています。福江島の想いでは「景色」だけじゃなく「ランチも美味しかったよね?」と言われることが我々が目指すところです。福江島のランチやカフェ情報を中心にInstagram「福江島ランチーズ」というメディアを展開しています。例えば…こんな漬け丼や


こんなハンバーグや


五島へ出張へ来た方が必ずと言って良いほど、訪れるチャンポンとか

絶景!鐙瀬熔岩海岸へ行ってみた

先日、ドライブで鐙瀬熔岩海岸へ行ってきました。こちらも五島列島(福江島)の観光スポットの一つです。展望台から見る景色は、とてもキレイで、思わず「絶景」という言葉が浮かんでくるレベルなのです。

この鐙瀬熔岩海岸は約5万年(かなり昔)前に鬼岳付近の火山が噴火!その噴火で流れ出た溶岩で大地が形成され、そのあとに、海面上昇等があり、今の美しい海岸線になり、絶景な海岸景観になったと言われています。

この溶岩海岸の周りの景色は、「鬼岳」と最近、出来た「リトリート ray」も見えたりします。晴天の日に行くことが出来たので海からの風がとても気持ちが良かったです。

鐙瀬熔岩海岸
〒853-0024 長崎県五島市野々切町1333

オープンほやほやの頃の五島リトリートray

ホテルの入口には、蘭尽くし

フロント横のバーラウンジ

眺望はこんな感じ

五島リトリート ray
住所:〒853-0023 長崎県五島市上崎山町2877
Tel:0959-78-5551(受付時間10時~18時)
営業時間:10時~14時、18時~24時
公式WEBサイト:https://goto-ray.com/

【番外編】安納芋を使用した誰でも簡単に出来る!レシピ

簡単いももち

※用意するものは安納芋、サトウの切り餅、ずんだ餡(好きなあんこで大丈夫です)、きな粉です。

①芋を蒸し器で柔らかくなるまで蒸す。

②皮をむいて芋を潰しておく。

③サトウの切り餅をレンジでかなり柔らかくなるまでチンする。

④潰した芋とチンした餅を混ぜ合わせる(柔らかさを見ながら餅は入れる)

⑤ずんだ餡を包み入れる。

⑥きな粉をまぶす。

完成です!

ちなみに板皿と小鉢は私が趣味で作ったお皿です。

簡単スイートポテト

※用意するものは

芋、アイスクリーム、卵黄のみです。

今回はラムレーズンとキャラメル味のアイスを使って作りました

  1. 芋を蒸し器で柔らかくなるまで蒸す。
  2. 皮をむいて潰す。
  3. 潰した芋とアイスクリームを混ぜる。
  4. クッキングシートの上に形を変えて乗せ、卵黄を塗る。
  5. 200度に加熱したオーブンで20分ほど焼く。

完成です!

2つともとても簡単なので作ってみてくださいね〜