2023年最新!スーパーで販売している焼き芋を料理研究家が実食!お店の焼き芋のクオリティや味を本気で食べ比べしてみた!どのスーパーの焼き芋が1番美味しかったか?レポートします。

今年もいよいよ焼き芋のシーズンがやってきました。スーパーやコンビニも期間限定のお芋風味のお菓子やデザートが続々登場していますね。どれも美味しそうで、ついつい手に取られているのではないでしょうか。そんなお芋好きの方、忘れてはいけないのはお芋スイーツの本家本元ともいえる「焼き芋」です。

焼き芋を食べ比べてみた

焼き芋はさつまいもそのままとシンプルですが、さつまいもの美味しさを最もダイレクトに味わえます。じっくり加熱すると、デザート並みの糖度になるのに、砂糖も油脂も一切不使用と体にも嬉しいおやつです。その魅力が周知されてきたのか、最近はスーパーをはじめ様々な所で焼き芋が売られています。そんな市販の焼き芋を食べ比べてみました!早速レポートしていきます。

クイーンズ伊勢丹

生鮮食品の質が圧倒的に良い「クイーンズ伊勢丹」。焼き芋にも高級と呼ばれる「シルクスイート」を選択してくるあたり、流石の一言です。シルクスイートは名前の通り、シルクのような口当たりが特徴のさつまいも。その上品さは石窯に入れられても変わらず、皮までとっても美味しく焼き上がっています。密の汗がじゅわっと出ている部分は「今食べている物はパティスリーのモンブランだったかな」と勘違いしそうなほど。

ねっとり感や柔らかさにだけ頼らず、さつまいも自体の甘さで勝負をしているような、上品な味わいです。高級さつまいも使用でも、たっぷり入って1パック398円(税別)なのも嬉しいところ。こちら、冷凍するとまたまた美味しいのです。特に半冷凍くらいの固さは、砂糖も生クリームも不使用なのに高級アイスクリームのよう。シルクと名乗るのも納得の口溶けです。たまに、セールで40%オフになっていることがあり、それを見かけた日は全て買い占める勢いでかごに入れ、冷凍保存しています。

ダイエー

リーズナブルで品ぞろえも良い、主婦の味方の「ダイエー」にも焼き芋が販売されていました!すみません、スーパーの焼き芋って魅力的なところは直ぐに食べられるところくらいかと思っていたのですが、大間違いでした。ねっとり感が強く、甘みもとっても強い。大したことないだろうと思っていた自分が情けなくなるほどの美味しさです。あの店頭の機械でこんなに本格的で美味しい焼き芋が焼けるとは驚くばかり。以来、ダイエーに寄った際はかごを取るのと同時に焼き芋を入れています。使用しているさつまいもは「紅はるか」。紅はるかはさつまいもの御三家とも呼ばれている品種ですが、さすがはダイエー。それでもお値段100gあたり98円とリーズナブル。こんなに美味しい焼き芋がこんなお手頃価格で食べられるとは企業努力に感謝です。店舗によってはこちらも御三家の一つである「鳴門金時」も扱っているそうですよ。

F&F

オーガニックや無添加を中心に安心安全で、美味しく、新鮮な食材を取り揃えている「FF」。契約農家から産地直送で取り寄せているほど、厳選された物ばかりが揃うお店です。こちらでも焼き芋を発見!さすがは美意識の高い顧客も多いお店なだけに、カップ入り&大きな口で頬張らなくても食べられる一口サイズカット&ピンチョス付きと洗礼されています。これならOLさんがお昼休みに食べていてもお洒落な感じがします。

さて、肝心のお味ですがしっかりとした甘さで、本当にカップデザートのようです。今回は冷やし焼き芋でしたが、通常の焼き芋も扱っており、こちらも人気のメニューだそう。種類は「紅はるか」のようです。紅はるかは比較的新しい品種で、外観に優れる「九州121号」と「春こがね」を交配させて出来た、言わば良いとこどりのさつまいもです。食べてみると、開発者の意図に深くうなずけます。こんな美味しいおさつまいもを無農薬で作って下さっている農家の方に感謝ですね。

SHUN RAKU

最後はお祭りの屋台で見つけた絶品焼き芋。屋台の焼き芋と聞けば、昔ながらの「いしや~きいも、おいも~」のフレーズでお馴染みの移動販売車を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、こちらは全く違って綺麗なお姉さん方がショーケースに入れて販売していました。やっぱり美人はさつまいもを食べているのかと思わせます。

東京・荻窪にお店があり、旬のフルーツやジャージー牛乳を使った体に優しいデザートが食べられるお店です。お店でも販売されているこの「密いも」は40日以上熟成させた「紅はるか」を使用し、桜島の溶岩の上でじっくりと焼き上げて作られています。

さつまいもはじっくりと加熱をするとより甘みが引き出せるとよく言われていますが、それを正に体現したような焼き芋です。1本丸ごとすべてが滑らかで、どこが皮なのか完全に忘れていました。紅はるかは加熱すると糖度60にも達するといわれています。そんな濃厚な甘さなのに不思議とくどくないのは素晴らしいの一言です。

試してみたい焼き芋はありましたか?どれも自信をもってオススメするものばかりなので、是非お試し下さい。