街中にあるカラオケ屋のテイクアウトランチ専門「カラオケ村(五島列島・福江島)」で照り焼きからあげ丼、キャベツたっぷり焼き焼売、あんバターサンド他をテイクアウトしてみた!

福江の街中にある美容室へ行く前に通りかかったお店「カラオケ村」。入口を見るとテイクアウト用のホットショーケースがずらり。場所は五島市役所から徒歩2分。福江港から車で3分。

カラオケ村

引き込まれるようにホットショーケースの前に立ってしまった。買うか?どうか迷ってるときに店員が「いらっしゃいませ」と近寄ってこられるのが嫌な方は割といると思う。カラオケ村は店舗に入る必要がなく、歩道側にホットショーケースが2つ、縦型冷蔵ショーケースが1つ、常温台が2つ並んでいる為、ゆっくりと選ぶことができる。時間が16時頃だった為、だいぶ売り切れていたことが残念だったが、固定客がついている証拠だろう。バイクを店前に停め、二人が商品を選んでいた。

テイクアウトしたのは、照り焼きからあげ丼(600円)、ちくわのチーズ豚バラ巻き(250円)、キャベツたっぷり焼き焼売(300円)、グリル・ド・あんバターサンド(250円)の4品。金額が1,250円はお買い得ではないだろうか。私は洋服でも車でもお買い得感を重視する男。ショーケース内のテイクアウト代金は小さな料金箱があり、計算するための電卓までセットされている気配り。私は小銭がなく、店舗内に入ってすぐのカウンターでお支払い。ビニール袋に入れていただきテイクアウトには助かる。しかも、金額はすべて税込価格なのでほんとに安い!と感じた。実は、2024年2月17日に社員と磯釣りに行く為にライフジャケットが必要になり、懇意にしている美容室shinのオーナーに借りる為、福江市街にやってきて、手土産として購入したのだ。お店にはいるとオーナーとお父さんまでおられごあいさつ。早速、テイクアウトした中身を拝見。

テイクアウトした中身はこんな感じ

グリル・ド・あんバターサンド(250円)

グリルでパンに焦げ目をしっかりつけて香ばしさをだし、あんとバターの最高のマリアージュ。これが美味しくないわけがない。ただ甘いだけでなく、焦げ目の香ばしさがアクセントになっているようだ。

照り焼きからあげ丼(600円)

量が多いわけではないが、通常のからあげではなく、照り焼きに調理することで食べたときの重量感やボリューム感をあげる。強めの味にハムエッグ付き半熟たまごがマイルドにしてくれる。大きめの照り焼きからあげが3つで充分満足。

キャベツたっぷり焼き焼売(300円)

焼売は蒸し料理だが、カラオケ村は「焼き焼売」。下側が焼かれているので食べ応えある食感が残り、テイクアウトの為の一工夫のように思える。名前のとおりキャベツがたっぷり使われた大きめの焼き焼売が2つで300円は、ランチにも、今晩のおかずのに一役買うのではないだろうか?。この時期のキャベツは身がしっかりしているので食感も強め。

ちくわのチーズ豚バラ巻き(250円)

五島と言えば海産物の練り物がスーパーにずらりと並ぶが、練り物にチーズと豚肉バラを合わせるのは家庭料理。主婦のひと手間を考えた一品なのかもしれない。2つ入って250円。

どの品もホットショーケースに入っている為、温かくてランチやお出かけの際の一品に最適だと感じた。歩道側にショーケースが並んでいる為、買いやすく、小銭があれば無人で支払えるし、スタッフに声をかけるられることもないので気軽に立ち寄れる。もちろん、店名のとおり本業は「カラオケ」なので、歌いながら食べることもできる。しつこいようだが、安くておいしい。とくに商品が温かくてテイクアウトに最適!商品もお昼前いけば多数あり、メニューは頻繁に変わるので行くたびに楽しめると思います。

カラオケ村
長崎県五島市幸町8-3
TEL:0959-75-5128
営業時間:11:00前~(少しづつ商品が陳列され、11:30には陳列完了。完売次第終了)
定休日:月曜日
公式Instagramはこちら